「ポーランド食器」-CONCEPT

「ポーランド食器」

上質なデザインを、普段の生活に

ドイツとの国境近くにあるポーランド西部の町、ボレスワヴィエツ。この町には、陶磁器向けの良質な土壌があり、16世紀前半頃から陶器づくりが盛んに行われています。スタンプと絵筆による絵付けを行うスタイルで、色鮮やかで、インテリアのアクセントにもなるほど、デザイン性が高いのが特徴です。

 

歴史の中で生きてきた
ハンドメイドの逸品
素焼きした陶器を、回転台に載せて回しながらスタンプと絵筆で絵付けをするのが特徴のボレスワヴィエツのポーランド食器。14世紀頃からはじまったといわれ、19世紀のはじめには多くの工房ができ、ヨーロッパを代表する陶磁器生産地でした。図柄やデザインは時代ごとに増え、今では2000種類以上の図柄があるといわれています。和食にも使える洋食器として、近頃では日本でもコレクターやファンが急増しています。電子レンジ、食器洗い、オーブンにも使えるほど丈夫なので、普段使いにも適しています。

 

「ショコラ カフェ ビストロ」は、
ポーランド食器の正規販売店です
「ショコラ カフェビストロ」では、ボレスワヴィエツ製陶社をはじめ、マヌファクトゥラ社、アルティスティッチナ社、WIZA社など、ポーランド食器の各メーカーの正規販売店として認定証を取得しています。手に触れて、その良さを実感していただくために、お店でも販売しています。

 

 

 

マヌファクトゥラ社の正規品販売証明書です。 弊社は2級品や平行輸入商品、食品検査を受けていないハンドキャリー品等は扱っていないオフィシャルショップです。ご購入されたお客様には証明書のコピーを一緒に入れてお送りさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

>ポーランド食器のお買い求めはこちら

ページ上部へ戻る