黄生姜(きなしょうが) 香晶~糖香~

黄生姜の香りと、シェフの想いを封じ込めた、
こだわりの干菓子です。

熊本県宇城市小川町の海東地区でのみ生産される黄生姜と和三盆でつくった、香りをいただく干菓子です。熊本のフレンチシェフが、素晴らしい熊本の食材を伝えたい、という想いが込められています。紅茶や緑茶のお茶菓子としておすすめ。ちょっとした手土産にもご利用いただけます。

 

●原料、黄生姜のことをもっと知ってほしいシェフの想い

黄生姜は、15年ほど前、海東地区の生産者が偶然見つけた突然変異の種を見つけたのがきっかけです。それから10年以上もの年月をかけ、株を少しずつ増やし、畑を広げ、ようやく出荷できるようになったという逸品です。摺りおろせば、黄色の美しい色を保ち、独特の辛みがあり、そして香りの高さに多くのファンがいます。まだまだ多くを生産することができないので、とても希少価値の高い生姜です。

●黄生姜の香りを封じ込める工夫を、随所に取り入れています

黄生姜の最も大きな特徴である、香り。その香りを乾燥させる行程でその香りを損なわず、最大限にまで引き出すために、フレンチシェフの料理人としての経験から、さまざまな工夫を施しています。まず最初は、摺りおろす段階。繊維質が多い生姜は、その繊維に沿って摺りおろすことが大きなポイントです。

摺りおろした生姜は、手でしっかりと揉み込みます。これは、生姜の繊維質を傷つけることで、香りを効果的に出すことができ、短時間で乾燥させることが可能になり、香りを飛ばさないことにつながります。ここで出た搾り汁は、乾燥させる行程で必要となるので取っておきます。

オーブンを50度から60度程度の低温設定で、約4時間という短時間で乾燥させます。これも、香りを飛ばさないためのヒケツです。乾燥している途中でオーブンから出し、生姜の搾り汁を霧吹きで。生姜のデンプン質を含んだ搾り汁をかけることで、デンプン質がまとわりつき、香りが際立ちます。

カラカラに低温乾燥させた生姜は、微細な粉末に最終的に加工します。黄生姜の香りを定着させる作業を随所に盛り込むことで、ギュッと香りを封じ込めたパウダーができます。口の中で黄生姜の香りが、和三盆のやわらかい甘みに寄り添うよう試行を重ねて、やっと見つけた生姜パウダーの黄金含有率は1%。香りを凝縮した独自の黄生姜パウダーだからこその存在感です。

 

フレンチシェフがこだわり抜いた、黄生姜パウダーと和三盆の風味豊かな、見事な調和をお楽しみください。ちょっとした手土産や、お客様へのお茶請けなどにおすすめです。

黄生姜 香晶~糖香~
5g×5個入り
1,000円(税別)

>黄生姜 香晶~糖香~のお買い求めはこちら

ページ上部へ戻る